~安全な食品を提供しお客様の信頼を得る~ HACCP導入セミナー(さいたま市大宮)

食品衛生法の改正により、HACCPによる衛生管理が制度化されることになりました。
国内すべての食品事業者に対して、HACCPの導入が求められることになります。
本セミナーでは、HACCP導入に向けた基本部分、食品関連企業様が実行すべき取り組みや現場で取り組む実務作業情報が習得できます。

 ▶▶ 同セミナーの別会場での開催スケジュールはこちら ◀◀

プログラム

■「今すぐはじめようHACCP」 (60分)
  埼玉県食品安全課 食品保健・監視担当 主査 佐近 早苗氏

■HACCP対応 JFS-B 認証取得企業 事例発表 (15分)
  笛木醤油株式会社 12代目当主 代表取締役社長 笛木 吉五郎氏

■「食品安全衛生の取り組み方」 (60分)
  埼玉県よろず支援拠点コーディネーター 大坪 晏子

■ 質疑応答

会場・日程

大宮

【日時】2018年11月8日 (木) 14:00~16:30 ※受付開始13:30

【会場】大宮ソニックシティ9F 905会議室
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

大きな地図を見る

対象者等

対象者埼玉県内の製造、加工、調理、販売等を行う全ての食品事業者
定員50名(申込先着順)
参加費無料

主催

埼玉県よろず支援拠点

予約申込み

申込み締切 2018年11月5日(月)
※定員に達した場合、その時点で締め切らせて頂きます
問合せ先 埼玉県よろず支援拠点
TEL: 0120-973-248 / FAX: 048-645-3286
seminar_image_haccp_omote_201811 seminar_image_haccp_ura_201811
to top